2022年9月1日木曜日

 夢日記「明け方の淑女」2022/03/10

明け方、広い縁側に立って庭を見ていたら、三歳児ほどの身長の老婆が挨拶をしてきた。
身なりは鹿鳴館の淑女のよう。
挨拶を返した。