2020年1月29日水曜日

夢日記「同級生と」2002/12/13

ほとんど話をした記憶のない高校の同級生が、バスローブかワンピースを着て部屋で横たわっている。下着は身につけておらず、黒々とした陰毛があらわになっている。誘惑されているのかもしれないが、残念ながらあまり性的な興味はなかったので、横で一緒に寝ころんで話をした。親が多大な借金を背負ってしまい、その返済のためソープで働いているという彼女の身の上話を聞いた。壁に違う男の白黒写真が何枚も貼ってある。彼らは皆同級生で、お客になった男達だった。